収穫開始!。。。その前に、びわの食べ方知ってる?

びわってこんな風に育ててるんだ
05 /31 2018
 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目、びわのシーズンを迎えるのも2回目の福原です。山では、びわの色が日に日に赤るんでいます。

8C8AC07A-5DB5-4D22-B4B8-46BAF4BBF895

(私の袋のかけ方が下手くそで、袋からはみ出ちゃったびわ。。。)

福原農園は、房州びわの産地において、けっこう北のほうに位置しています。よって、毎年収穫開始時期はよそより遅めの6月10日前後なのですが

801F6EFF-8677-4063-BC68-FA4DBA3C9663

夏のような気候が続いている今年は、まだ5月だと言うのにもう収穫を始めました。

びわの実は、全ての木で一斉に色付く訳ではありません。木の大きさ、年齢、日当たり、立っている方角など色々な条件で少しずつずれます。

1A5E3863-44E9-401F-B52C-B61A18BFDCFD

なので、はじから順々に。。。ではなく、木ごとに実の状態を確認しながら、基本は日当たりの良い木のてっぺんからもいでいきます。

588F9B71-3449-4421-971A-CB10E81501C7

木のてっぺんの実は、お日様の光をたくさん浴びて先に色付きます。下のように深みのある濃いオレンジになれば、もいでOK。

濃いオレンジ

でも、木の下のほうにある実は他の木や枝葉に日光を遮られる分、色付くのが数日単位で遅れます。

2D228B13-BDE8-48D3-AF78-C8B43E405275

その時間差を利用して、全体を効率よくもいでいかねばなりません。

オレンジ色に色付き、甘~くなったびわは、そのままもがずにいると独りでに下に落ちてしまいます(落果)。

実を下に落として、そこから種が芽を出す。そうやって子孫を残そうとするのが木の本望なので、別に驚くことでもないのですが

風が吹いたり、私がちょっと枝を揺らしたりしただけで実が落ち、地面に叩きつけられるボトッという音は、何度聞いても辛いものがあります。。。

638DFADB-7DF4-477D-90F7-7B1EC0C975A3

(大きい実ほど音もデカい)

待て!早まるんじゃない!今すぐ迎えに行くから、そのままそこでじっとしているんだ!!と心の中で叫ぶのも虚しく

37008EFE-5965-45EC-8909-FD2349D400DA

地面には、落ちたびわの袋が散乱しているのが現状。

368E2306-9FC6-447D-9D3F-4BECE85DC513

木の下にびわの袋が落ちているくらいが、その木になっているびわがもう熟している、収穫して大丈夫 というサインでもあるので、多少の実が落ちるのは承知の上なのですが

やっぱりびわ農家としては、大事に育ててきたびわが落ちてしまうのはとても切ないできるだけ実を落とさずに、ひとつでも多くの実をお客様に発送したい と思ってしまうのです。

1FDE5F98-C0B8-4DC0-95AB-DD02F652FB42

(落ちた時の衝撃による裂傷。痛かったねぇ。。。)

しかーし、いくら落としたくないからと言って、まだ色付いていない実を焦って収穫してしまうと、美味しくないびわになってしまいます。そのせめぎ合いの中で、びわの収穫は進んでいく訳なんです。

木のてっぺんの実をもぐには木に登る必要があるので、主にうちの人が片付けます。

AFE71037-30B7-482F-8993-886F0D685734

(天に向かって伸びる枝をそ~っと鍵棒で引っ張り、手元に持ってくる)

てっぺんの実を一通りもいでしまうと、一瞬落果が止まったように見えます。びわ農家はそこで一安心。下のほうのびわが落ちるまでの時間的猶予ができました。

DFB0B45E-28E9-4E08-8811-9D4E2B2BE0D2

(上の方は収穫済み。下の方にはまだ袋がたくさん残っている状態)

次に木に登る人は、てっぺんが片付いているので、木のてっぺんまで登らなくても良くなります。だんだんともぐ位置が、木の下の方に移動していき。。。

収穫の終盤は、日陰にある実も含めて、ほとんど全ての実が食べ頃のオレンジ色になっているので、家族、親戚、パートさんが大集合し、数百本あるびわの木を回って片っ端からもぐという状況になります。

IMG_2054[1]

今年はびわの収穫時期が大幅に早まったことで、収穫部隊の日程調整が難しくなり、超人手不足。。。お手伝いしてもいいよという方、募集中です(特典として、もれなくびわ食べ放題が付いてきます)。

ところで、気温も湿度も高い収穫の時は、たくさん汗をかくので喉が乾きます。でも、水分たっぷりのびわをいくらでも食べることができるので、山でも水筒いらずです。

543BD558-9C06-4817-A43B-3FDD8FCC62F8

(※あくまでもキズモノのびわ。商品に手を出しているわけではございません)

え、山で拾ったびわを洗わないで食べるのかって? はい、洗わないんです。いや、むしろあえて洗わないかな。

ここで、改めまして、まだまだレアな果物であるびわの正しい食べ方をご紹介します。

福原農園のびわは、完全無農薬、かつ袋をかけて育てているので、びわは汚れていないのです。皮剥いて食べますしね。

9CD8D471-95DE-4B38-BF80-EFCFFC41A679

(赤ちゃんのお尻のようにきれい)

また、びわの果肉はとても柔らかいので、ゴシゴシ洗うと傷んでしまいます。どうしても洗いたい人は、さっと水で流す程度にしてくださいね。

びわの表面には、びわを守るためにきめ細やかな産毛が生えており、産毛が残っていれば、そのびわが丁寧に扱われてきたということ。

2E344753-6D9F-40E0-9757-51EDDB1325A4

産毛が取れてしまったびわは、袋がかけられていなかったびわ、あるいは誰かがベタベタ触った可能性もある、商品価値が低いびわなのです。洗ったら、テカテカになっちゃいますよ。

また、びわは常温保存がベストです。冷蔵庫で長時間冷やしてしまうと、びわの風味がダイレクトに味わえなくなります。

4128CEA1-BD80-498C-A104-158A728A4BD8

(福原農園でも、ずっと常温)

というか、一番美味しいタイミングで収穫し、発送していますので、お手元に届いたらすぐに召し上がるのがよろしいかと思います。

ちなみに、軸から皮を剥くよりも、おへそ(下のお星さまがあるほうです)から皮を剥くほうが剥きやすいです。間違っても、包丁で剥かないように。。。

B39F1A89-C0C9-446B-88DE-5DFB19A9B5ED

最後に、もうひとつ。びわの実の汁はシミになりやすいので、お洋服に飛ばさないように気を付けましょう。びわの葉っぱでさえ、染物に使うほど色素が濃いので、実の汁をあなどってはいけません。

びわの正しい食べ方を実践し、ぜひあなたも今年からはツウぶってください! 

それでは、しばらくはびわの収穫と発送に邁進いたします。またの日にお会いしましょう。

5880F7CE-61CF-4270-A709-66B2B71A4558



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、クリックお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
スポンサーサイト

転んでもタダでは起きない農家になる

びわってこんな風に育ててるんだ
05 /28 2018
 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。梅の実が豊作です。

F832FA5D-2890-4313-A810-FF427E946890

でも、今年はお客様に発送はするものの、自宅では梅酒など漬けている余裕がありません。。。

AA75D859-B268-4EB2-83E7-AFB40BFCC1F8

なぜなら、あまりにも気候が季節を先取りしているために、びわの実がどんどん大きくなっているからです。

87DD88A6-502B-45B7-8CE0-F7AEAAB61852

実を、虫や傷から守るためにかけた袋が今にも弾けそうです。

D4D322A1-A35E-408E-A812-B341E8DA601F

(ぱんぱんで食べごたえありそうでしょ?)

例年よりも10日から2週間ほど、収穫時期が前倒しになることが予想されています。ご注文くださっている皆さま、今年は早めにびわをお届けできると思いますよ。あとちょっとだけお待ちくださいね。

IMG_2003[1]

(これは、昨年度のびわ)

さて、ほとんど誰からも突っ込まれなかったのですが。。。福原農園のハウスびわはどうなったのか!?

65786068-B414-40C1-B452-44DC9EE62311

このブログや農園HPでもご案内させていただきましたが、当農園では今年度からハウスびわの注文発送を開始する予定でした。

今月中旬に収穫はしたのですが。。。残念ながら、とれた実は納得のできるものではありませんでした。

まず、思ったよりも実が大きくふくらみませんでした。

941751C7-3147-4A3D-99A7-82765E5A4349

(小粒ばかり)

実が十分大きくなる前に色付き始めてしまったことと、そもそも樹勢(木の元気度)に対して多くの実を付けさせ過ぎたことが原因かもしれません。

また、一部の実には寒害が見られました。これは、冷気に耐えられず、中央にある種が死んでしまうことなのですが、人間で言うと、組織が壊れてしまうと言う凍傷の症状に近いかもしれません。

F45E7597-C624-4992-93CE-3A9ECCF7D2D9

(酷いものでは、はちまきを巻いているように表面にひび割れ)

ハウスは細長い形をしているので、室温にばらつきが出やすいです。暖房の温風がハウスの端にあるびわの木まで行き渡るように、もっと気を配らなければなりませんでした。

A0C34B02-8D26-4123-B23E-3148B1B4D0FF

(死んだ実は、大きくなる前に自ら落ちてしまう)

さらに、今春は気温が早い時期から高くなり、夏日と言われる日が続きました。寒害を乗り越えて大きくなった実は、今度は高温障害にさらされることになったのです。

これは、ビニールの開閉による換気、こまめな水やりでもう少し防ぐことができたかもしれません。

ハウスのかん水用タンクの改良

少ししなびてきたくらいが、(水分が減って糖度が高まるので)より甘くて美味しく感じるのも確かなのですが。。。見てくれが悪いので発送はできません。

D4AB8B95-DBDE-4AC2-BF85-CCBEE6DA5CD9

(表面がしわしわ。。。)

そんなわけで、全体的に良い出来とは言えず、露地びわのシーズンと1か月ほどずらして、いち早く注文発送する!つもりでしたが、今年は中止せざるをえなかったんです。

もし、「ハウスびわも頼んでみたかった 」という方がいたら、有言不実行になってしまい申し訳ございません。

E8873528-6CAC-4A64-8145-18E6EAE3D4B1

(大きくて美しい実は一部だった。来年は全部これにしたい)

注文をとらず、発送せず。ではとれた実はどうしたのかと言うと。。。

お徳用カップに入れて、近所の直売所で観光客向けに販売したり

6CD88703-3168-47A2-8B4B-E41355C41509

ジャム工場に持ち込んで加工してもらったり

福原農園の無添加びわジャム

地元の女子会で知り合ったパン屋さんに買い取っていただいたりしました(これは、今年初のパターン)。

パン屋さん? そうです。フルーツ天然酵母を手作りし、こだわりのパンを焼いているパン屋さんです。

天然酵母

(パン屋さんでは、今まさにびわがぶくぶく発酵中)

地元の名産を活かしたパンを焼いていきたい 」というその強い思いに賛同したので、今後も福原農園のびわを役立ててもらえたらと思っています。
※パン屋ラルジュ(小林さん)は、南房総で人気の道の駅富楽里とみやまでパンを販売されています。お近くの方はぜひ手にとってみてくださいね。

5E88C239-6DA7-40AA-92A5-9583E7658372

(見た目も凝っていて、生地が美味しいパンたち)

そんなわけで、今回は、ハウスびわの顛末をご紹介させていただきました。

ニュースを見ていると、やっちまった失敗や間違いを「隠そう、ごまかそう 」とする組織がホントに多いので?、当農園はありのまま正直にここで振り返らせてもらいました。

来年度に向け、ハウスの土づくり、かん水、室温調節の管理、適切な摘果の仕方などなど。。。課題は盛りだくさんですが、一つ一つ見直し、今年学んだことを活かしつつ、ハウスの栽培技術をもっと高めていきたいです。

713103EB-632B-4A2D-A2CF-13DFE79442C1

(ちなみにハウスの品種は”富房”。味は◎)

次回は、気持ちを切り替えて、いよいよ露地びわの現状についてご報告いたします。ブログの更新が遅れがちになっておりますが、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。それではまた。

BDA00EB2-2D8A-4DBA-9F8C-DE5DC7B3EA9B



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、クリックお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

農家の完璧主義矯正プログラム

農家の生活あるある
05 /19 2018
 2018房州びわのご注文受付中 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。庭には、アマリリスが咲いています。通る人の目をハッとさせる鮮やかな花。

0C8A6CC9-2A04-4BFF-86DF-B821DFC7F0DC

ユリと似てる気もしますが、アマリリスはヒガンバナの仲間です。ユリと違って、ひとつの茎の上部にいくつも蕾が付くのが特徴なんですね。

67CD7EE5-9FC0-400F-813A-09E4B9598BCB


そうそう、2月に接ぎ穂したびわの苗木から、元気良く若葉が出ていました。

接ぎ穂

(包帯の上から新芽が出ている。根っこから水と養分を吸い上げている証拠)

接ぎ穂とは、丈夫な台木の上に欲しい品種の枝を接いで、苗木を早く大きく育てるというびわ農家必須のスキルなのですが(詳しくは過去の記事→こちら

DE4158B2-CC5A-4046-895C-88D60EB6E82A

(くっつけただけの状態。元はこうだった)

びわの木同士とは言え別々の個体を繋ぎ合わせるという繊細な施術が上手くいった瞬間を、数ヶ月越しに見届けることができました。

そんなわけで、このところの暖かい気候は、植物の中に眠っていた可能性を一気に引き出しています。それは、当然ながら全ての生物に平等にパワーを注いであげちゃうので

農家にとっては厄介極まりない雑草も、ありえないスピードで繁茂してきました。

79974553-FD80-4AAB-9B74-897337024D4B

(確かここは畑だったよな。。。)

露地で栽培しているびわの収穫期は、6月。最重要課題だった袋かけが完了したのは、5月初旬。

つまり、まさにこの約1ヶ月の間に、びわ農家は草刈りに追われまくります。

IMG_1800[1]

6月の収穫時に、びわの木の周りが草ぼーぼーだと、収穫がやりづらいだけでなく

斜面のデコボコが分からず、もいだびわが入ったカゴを持って登り降りするには、人間もびわも危ないのです。

IMG_2041[1]

(ほとんどが人力のびわ農家。コケたらびわが台無し)

それから、びわがだんだん美味しくなってくると、イノシシやらタヌキやらハクビシンやら、色々な獣たちがびわの実を狙ってやって来ます。

F76E04C5-8C6E-4C23-ACD5-29574ED8BEA0

(実を横取りしようとしたイノシシが寄りかかって折れた枝)

福原農園では、害獣からびわの実を守るために、毎年この時期に電気柵を張ることにしているのですが

6C0C4BF9-C5A9-4B23-B80E-B4515818F78E

(電線に触れると、ビリビリと凄い衝撃が襲う仕組み)

草刈りがしっかり出来ていないと、電気柵を張る作業がやりづらいのに加え、伸びた草が電線に触れてショートしやすくなってしまいます。

7EF005C8-2683-44AF-8A4C-9D765A3D05DD

(草をすっきりさせてから、電線を張る)

さらには、びわの木が雑草に覆われていると、害虫にやられやすくなります。害虫の親が雑草に卵を産み落とし、孵化した後の幼虫が本能で近くの木に移動して幹の中を食べながら成長します。

幹の中が空洞になれば、木にとっては生命線を断ち切られるほどのダメージ。草刈りしていないと、その発見も遅れてしまうというわけです。

12ED5176-63F5-4AE7-9351-59C4676F2BB6

(草刈りしてみたら、コウモリガの幼虫に幹を一周されていたびわの木)

20年30年と経過した大木のびわであれば、びわの葉っぱで日差しが遮られるため、大して雑草も生えないのですが

ABC7D5CB-BFE3-4872-957C-53D67BCAEA46

まだ小さなびわの木は、びわ農家がしっかりと周りの雑草を取り除いてやる必要があります。

DF05D967-28FF-46E5-83F0-00947FCF578E

(びわが雑草に隠れてしまっている、良くない状態)

そんなわけで、びわ農家にとっても、様々な理由で草刈りは不可欠なのですが、これがなかなか骨が折れる作業。平らなところであれば、自走式の草刈り機が使えるものの

A4BCF5CE-B24A-4C2F-8069-3FEDF141CD47

(今年デビューの新車)

ご存知の通り、びわ山は斜面にあることが多く、重いエンジン式の刈り払い機を手に持って刈ることになります。私はまだ使い慣れていないので、すぐに草がからまるわ、毎度毎度筋肉痛になるわ。。。

C132ECBA-07CD-4C0E-AFDC-6CA50CFF292D

その刈り払い機も、びわの木の根元までは刈れません。勢い余って、びわの木を傷つけてしまう恐れがあるからです。

2C776725-51DA-4A2E-B4A4-7FCC375420E4

(すでに何本か傷つけてしまいました。。。)

よって、機械を使えない場所は、手作業で行います。ノコギリ鎌で草を根っこから刈り、風通しをよくしてやります。

CA35EDA2-A78D-4DE9-9150-A42FB6FFBEA8


E8BA52E0-0694-4B54-BC61-3C1C423A182F

(すっきり。これなら害虫も近寄りがたいはず)

草刈りはやりがいもあって楽しいのですが、物事を自分が納得するまでやりたくなってしまう、いわゆる完璧主義の私がやると、なかなか終わりません。

だって、農地がきれいになるととても爽快な気持ちになるじゃないですか。だから、「もっと刈りたい! もっときれいにしたい! 」と特に邪魔にもなっていない雑草まで刈り続けてしまい

IMG_6172

結局その日の目標の面積の半分も終わらず、上司(である夫)に白い目で見られることに。。。

確かに、全体で数百本あるびわの木の周り全てを草がない状態にしようとすると、最初に刈った木の周りが再びぼーぼーになるくらいの時間がかかって、草刈りループ地獄になってしまいます。

せっかくきれいにしたって、1か月もしないうちに元のぼーぼーの状態に戻るのは事実。より優先度の高い作業があるならそっちに時間を使うべきだ、ということも頭では十分理解しているのですが、途中でやめるのが苦手なんですよね。

例えば、下の写真。幹の周りにちょびちょびと雑草が残っています。

8CFAAB3B-CFE4-49BF-A193-D5A2CF0F2307

私はこれがとても気になってしまい、すぐに草をなくしたくなるのですが、「最低限刈ってあればOK 」と気にならない人もいる。そこで、仕事の進度に差が出ることになります。

思えば、子どもの頃は、「ゆっくりでも丁寧にやる子 」「手を抜かずに最後まで頑張る」ことで褒められたのに、どうして大人になって働き始めると、「クレームが出ない程度の完成度でもっとスピードを上げろ 」とか「手際よくやれるのが優秀な人材」となるのでしょうね(職業にもよるでしょうけど)。真面目でコツコツが取り柄の不器用な人間には、生きづらい世の中ですよ、ホントに。。。

もちろん仕事は、趣味や遊びではないし、自己満足のために行うものでもなく、結果に繋がらないと意味がないのですから、スピードや優先順位の判断が求められるのは仕方のないこと。今どこまでやるべきか見極めて、ほどほどでやめるということが大事になってきますね。

IMG_2548

(ほどほどが上手なお義母さん)

特に、農家の仕事は際限ない性質のものが多く、やることなんていくらでもあります。季節が巡れば、その時期必要なことがどんどん変わっていくので、嫌でも切り上げないと身体がいくつあっても足りないことになります。

A34106ED-E42A-4A5C-A6F8-90ABF886BC41

やればやるほど儲けが出るってんなら、好きなだけやってもいいかもしれませんが、草刈りのような農地のメンテナンスに関わる仕事って、直接の売り上げにはつながらない。やはりどこかで線引きが必要です。

やったほうがいいけど今じゃなくてもいいことと、今どうしてもやらなければいけないことは明確に違うわけで。だから、農家になって2年目に入った最近では、「今あれを見ちゃいか~ん! 」「無視して先に進むんだ! 」ともうひとりの自分が心の中で叫ぶようになっています。

1055E8C4-E4E8-4AFC-9B06-22EDB909EBBE

(ハウスの端っこに雑草が残っていても、別に死にゃーせんし)

その結果、納得するまでやりたいという気持ちを振り切って途中で切り上げた仕事を、後から思い出してイライラするということは意外となく。。。気になっていても、忙しいとけっこう忘れちゃうもんです、人間て。

もしかして、農家の働き方は、私の弱点のひとつである完璧主義の克服に役立つのかも。。。と思い始めた今日この頃。数年後は、周りから「もっと丁寧に仕事しろよ~ 」なんて逆に言われるようになっていたりして。

9E6F9EBA-B518-477C-AEA4-8E2CD5FFF493

(草刈り後、地表に剥き出しになったミミズや昆虫を食べにくる、ちゃっかりカラスたち)

完璧主義でお悩みの皆さま、草刈りはあきらめ上手になるための得策かもしれません。それではまた。

62B63A21-870F-486C-8832-068EEDD3AEDF




房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、クリックお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

素人農家ブログ、ついに夢のメディアに!?

ちょっと一呼吸のコーナー
05 /14 2018
 2018房州びわのご注文受付中 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。福原農園では、びわの本格的な収穫まで1ヶ月を切り

152C6DB9-33F0-4167-BCF9-B77EB644EFDF

(これは、ハウスのびわ。試しに袋をとってみると、まだ黄色い。食べると酸っぱい)

ソワソワしつつも、もっぱら草刈りに励んでおります。このところ、真夏かと思うほどの暑さで、汗が目に入りながらの作業です。

C2F72577-CC06-445D-91ED-C491F80CE758

伸び放題になっていた草むらを刈っていると、色々な生き物たちが慌てて飛び出してきます。

ハンマーナイフという自走式草刈機の進む方向には、逃げていくバッタがピョンピョンしてて面白いです。

IMG_3229

(写真には写らないけど)

時には、草むらに身を潜めていた野ウサギの親子に遭遇することも。子どものウサギは足が遅く、怯えて固まってしまうこともあるので、上司(である夫)にまんまと捕獲されてしまいました。

81CD4D49-7E47-4F54-9452-8FC2EE0A36DB

(合計3匹も。身を寄せ合って、心を落ち着けている?)

野ウサギはびわの樹皮をかじる習性があり、びわ農家にとっては間違いなく害獣なのですが。。。

33DB626E-3184-4EC0-B1A7-66EF6CDE414C

(害獣とは思えない)

何この可愛さ~。なでなでせずにはいられないですよ~。
※病気やダニなどを持っているかもしれないので、良い子は真似しちゃダメ。


翌日には、野ネズミが。

かやねずみ

(ふるふると震えているのが、放っておけない愛おしさ)

マムシやヒバカリ、ヤマカガシなどのヘビたちにも出会います。

IMG_6063

(小さくても、毒を持っているマムシ

寒い時期は、生き物を見かけることも減っていましたが、初夏のこの時期は色々な生き物が生命を謳歌しまくっており、彼らと農家は同じ世界で共存しているんだなぁということを実感します。

381CD2E5-4538-49FD-A72A-C92C72D35BFB

(これ、僕のびわ~。。。いや、オマエのぢゃない!)


さてさて、標題の件について早速ちょっと自慢させてください。

なんとこの度、マイナビ農業さんの取材を受け、この「びわ農家の気持ち」を紹介していただきました!

マイナビ農業? そうです。就職や転職を経験した人なら一度は覗いたことがあるであろう、大手求人メディアのあのマイナビさんです。

マイナビ農業は昨年の夏にスタートしたばかりということですが、誰もが気軽に読めて、今の農業界を楽しく知ることができる総合農業情報サイトなんですよ。

そこでこのブログを取り上げていただけるなんて、恐悦至極に存じまする。。。もう嬉しくてルンルンしています(アラフォーらしい表現)。本当に今までブログを続けてきてよかったなぁと心から思いました。皆さまも、お時間のある時にお読みいただけたら幸いです。(→こちら)。

9B32CED5-04AA-421D-8ED7-B9099B057205

ところで、掲載内容の中に「ブログを書く時間を捻出するのが大変だ 」というくだりがあるのですが、最近気付いたのは、どういうわけか、忙しく農作業に向かっている時ほど書きたい言葉がどんどん降ってくるということ。

皮肉なもので、閑散期や悪天候で家の中で過ごしている時などのほうが時間はたくさんあるのに、PCの前に座っても手が止まってしまうことが意外に多く

自然の中で身体を動かすと脳が活性化する(という研究結果があるかどうかは分かりませんが)、はたまた植物や動物たちが私の無意識に大事な何かを訴えかけてくれているのかもしれないとさえ思っているのです。

1A9ECC60-1813-4317-B054-D71C60A3A654

そんなわけで、びわのお仕事あってこそのブログ執筆。これからも、細く長く、両立頑張りたいと思います。

SNSやブログで自慢話ばかりしている人は、自分に自信がなくてイタい奴?。。。らしいのですが、たまにならいいですよね。今回だけは堂々と自慢させてもらっちゃいます。 マイナビ農業の取材を受けたよ〜。



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、クリックお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

繁忙期、黒い兵隊に襲わるる

田舎暮らしびっくり体験
05 /10 2018
 2018房州びわのご注文受付中 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。お義父さんの畑では、新じゃがを収穫しています。

7A015404-6368-49FD-8205-71E9365C30E4

柔らかくて、お芋本来の旨味が存分に味わえます。皮むかなくていいのもありがたい!

88A5C2E7-25E1-49C4-AE63-0EC375F11AD8

(活力鍋ですぐできる!じゃがバター)

旬の味覚をまとめて楽しむと、より幸せになれますね。

73C8D4C8-39CC-405C-AE4B-784FF97B12D9

(新玉ねぎ&ソラマメと炒める)


さて、びわ農家。6月の大量発送に向けて、倉庫では着々と準備を進めています。

BBD69333-59FD-44A0-B876-1DE36F01F1DD

毎年、何千という数の化粧箱を手折りします。内側には、びわを衝撃から守るクッション材を複数入れることになっています。

562BBCB1-A4B2-4D69-A81F-F2F33FE310D6

発送用の外箱(ダンボール)を、大きなホッチキスでガチャンコするのは思ったより力が必要です。

8ABBC0D7-F6D9-414F-9404-EC47D2EEDD91

私は、手がくたびれないように休み休みやっているのですが、この道50年?のお義母さんは驚異のスピードで作り続け、まるでマシンのようです。。。

46C9FCC0-C696-45C4-9B47-92DC19F853C6

そんなわけで、収穫に向けまっしぐらなのですが、繁忙期と閑散期があるのがびわ農家。一年の中でこのメリハリは、私にとってはかなり新鮮に感じます。

過去の職場では一年を通じてずっと同じ忙しさが続き、息つくタイミングもなかったように記憶しているので、短期集中(ねじり鉢巻期間とも言う)と逆に弛緩(悠悠自適期間)があるびわ農家の働き方は、好きは好きなのですが

集中弛緩も慣れないと、けっこう難しいもので。

3817ED1F-CB57-4758-ADD3-BDBA2FC6C983

(弛緩ガエル。しばらく文章と関係ない写真が続きます)

弛緩は、簡単だろうって? いや~そうでもなくって。仕事依存体質が染みついている人間にとっては、さぁ、今日は好きなことして過ごしていいよ、が実は一番戸惑ったりします。仕事のことが気になったり、結局溜まった家事を片付けて終わっちゃったり。

7A89BA81-9778-4B70-B601-DB50AF5CA904

世の中の多くの人が職場に拘束されていることを思うと、なんだか自分だけサボっているような、楽しちゃってるような罪悪感みたいな気持ちにもなっちゃうんですよね。

農家は土日やGWなどの祝日もないので、その分、休める時に休むでまぁいいのかなぁ と最近では思うようになりましたけど。

30ED6332-0205-4085-83FA-C5DD0AE88EC0

そして、就農して、その弛緩よりもさらに順応が大変なのは、繁忙期にがっつり集中することのほう。

がっつり集中とは、言い換えれば、仕事最優先モードです。つまり、びわの仕事に全エネルギーを傾けよう、その他のことはあえて疎かにしよう! ということ。これが私、意外に全然出来ないのですよ!!

8FDE3629-1438-438C-9FDE-9E13471293C7

仕事に一生懸命で休憩を省くとか、睡眠を削るとか。これは若い頃から慣れているので割と平気です。家のことに目をつぶる。そう、こっちが難しい。

具体的には、タタミにゴミが落ちていたり、部屋の隅にホコリがたまっていたりするのを見ても、いや、今は掃除機かけるより、びわの仕事に集中集中 と切り替えなきゃいけません。

7DBB92B7-7377-49CD-A650-6EE29C1CF37C

びわの時期は、梅雨時でカビが生えやすい季節にもかかわらず、トイレやお風呂などの掃除も最低限にします。やるべき事務仕事がわんさかありますから。

あれ、あのマットいつ取り替えたっけ? あれ、冷蔵庫に賞味期限切れの惣菜がいくつもあるな。。。あれ、昨日もしかしてゴミの日だった??、今日の夕飯もレトルトで済ませちまったぜ。。。という調子で、どんどん健康的な生活から遠ざかっていくのがどうも落ち着かないわけです。

2D3B3D9C-E599-4EA3-B8BD-EAF0ACDCFDFF

繁忙期ってそういうものだよ。繁忙期が過ぎたら、ちゃんとやればいいんだよ と周りの人は言いますが、仕事が忙しくてしんどいとか身体が辛いとか以上に、家の中がめちゃめちゃになるショックにまだ慣れないんですよね。

だから、農家の人の切り替えの早さや優先順位の付け方には、心から尊敬の念を抱いています。

928B6D9F-EB9C-450A-8025-F116E4B7AF8F


そして、事件?は、そんな自分自身との内なる戦いの最中に起きました。

最初に黒い兵隊さんたちが出没したのは、なぜか脱衣場でした。これは、工務店さんに相談して迅速に対処していただき、一旦安心したのですが

0B99AE86-59A0-4082-9431-191F5DAC1F5E

数日後、今度は私のお気に入りの場所である玄関付近にも出没。

9E90DCD7-8022-410E-862C-E91C91275FB3

(下駄箱の上に、大好きなおばさま手作りの刺繍額が飾ってある)

そして、ついに居間の四隅からも続々と兵隊さんたちが出てき始めたのです。

そう、アリさんです。小さいけれど、湧いてくるかのようにどんどん現れ、いつのまにか行列に。さかんに触角をすり合わせて情報交換しています。「この家、美味しいものある??」みたいな感じでしょうか。。。

4DFDCB56-CF00-4D6D-93D6-02A06A23CE12

その光景を見たマイナス思考の私。「あぁ。やっぱりそうだ。掃除をいい加減にしていたからこうなったんだ。天罰に違いない

食べこぼしがあったか? 昨日あそこでお菓子をバリバリ食べたからかも。そういえば、黒糖たっぷりの梅酒をこぼしたこともあったような。。。」ともう自責の念にかられまくり状態に。

昔「黒いじゅうたん」というパニック映画(アリの超大群が進行方向にある植物はもちろん、動物や人間を食い尽くしていく)を観て以来、昆虫の中でアリが最も苦手なのです。

黒いじゅうたん

自宅が黒いじゅうたんに覆われたらどうしましょ!? とひとり恐れおののいていたところ、夫がアリ用の毒エサのようなものを買ってきました。

4C8CFBBB-9088-46B0-8166-814113A222F2

とりあえず、これをアリの行列の途中に設置して、アリたちがエサを巣に持ち帰ってくれれば、巣の中のアリコミュニティは女王アリも含めて壊滅できるということらしいのです。

B39A95ED-7D46-4CF0-BF7D-68BA3EDDFA1C

安易にスプレーなどで殺してしまうのではなく、巣ごと退治して、未来永劫我が家に入るアリが(同じ巣からは)いなくなるようにしないといけない、と説得され

毒エサを設置。ノイローゼになりそうな恐怖を抑えて、半日後。。。

ABD7D330-7643-4445-B855-F41CB23A7277

ひぇ~。最初の何倍ものアリが毒エサを取りに来ています!!かえって呼んでません?? 黒いものが蠢く姿がおぞましい。。。

神様。もう繁忙期でも掃除機はちゃんとかけますから。助けてください と祈るような気持ちでもう半日が経過。

あれ、突如アリがきれいに消えました。ぴたりと来なくなりました。居間にアリが出始めてから、ちょうど24時間ほどで静かな我が家が戻ってきました。毒エサ万歳!!

46EE4CB9-581B-49A9-A134-53E47CE7D1CA

(ホントにいなくなったか念入りにチェック)

工務店さんのお話によると、高気密住宅であっても、1ミリ程度の隙間があればアリの出入りを許してしまうこと、小さなアリは断熱材も通り抜けられること(巣食うことまではないけど)、特に我が家は、江戸時代から続く土台を使っているので、虫の侵入を完全に防ぐことは難しいということでした。今回のような対処療法をとっていく他ないわけですね。

FFD2B3B7-5B95-4B86-9D62-740BD0C4DFBD

(柱にも豪快な隙間があるし)

そりゃ、そうですよ。こんな山の中ですから、が入ってこないわけないです。扉や窓の開閉もしているわけだし、作業服についた色々な虫も普通に持ち帰ってしまいますから。

都会のマンション暮らしでは、アリどころか、ハエや蚊さえお目にかかることは少なかったので、アリや巨大グモなどに出会うとビックリしてしまうのですが、まぁ田舎の農家ではけっこう普通のことなんだと分かって妙に納得。工務店さんへの感謝の気持ちも変わっていません。

IMG_5764

そんなわけで、掃除はしてもしなくても虫さんの襲撃があることが分かったので、やっぱり繁忙期くらいは、掃除は適当に済ませよう(そうなる?) という方向で心は固まったのでした。皆さんも黒い兵隊さんにはご注意を。。。それではまた!

93CF9FB5-ED1F-4F6A-9B10-461837C77D28

(袋かけの終わったびわ山)


房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、クリックお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

福原祐美

千葉県南房総市在住です。
内房線富浦駅から徒歩50分のところにある「福原農園」が仕事場、兼、住まいです。
アラフォーです。

IMG_0153[2]


房州びわを手にとる人に、「びわ農家がどんなことを考えて、どれぐらい手をかけてびわを育てているか」を遠くからでも知っていただけたらなあ、そして福原農園をもっと身近に感じていただけたら嬉しいなあという気持ちでおります。

また、20年くらい福祉のお仕事に就いていましたが、突如、自然豊かな南房総で就農することを思い立ち、色々あって嫁いでしまいました。

「対人のお仕事から作物を育てるお仕事へ」「都会の喧騒に囲まれた生活からTHE田舎暮らしへ」「独身貴族から農家の長男の嫁に」。。。といういくつもの転身を経て日々感じていることも、好き勝手に書こうと思っています。

色々な方と交流することでより人生は深まると考えておりますので、コメントはお気軽にどうぞ。いつでもお待ちしています。