今年もびわの忙しい時期が始まりました。

びわってこんな風に育ててるんだ
03 /19 2017
初めまして。福原 祐美です。本日からブログ始めました。

IMG_1244[1]


つい先日、びわ農家に嫁いだばかりで、右も左も分からず状態。。。色々見習い中です。

房州びわってどうやって実を大きくしているのか!?、びわ農家って最盛期以外は何しているのか!?など疑問満載ですので、ひとつひとつお勉強しながら、このブログを読んでくださる方にもそのプロセスを垣間見ていただけたらなと思っています。

今日のお仕事は、「びわの袋かけ」。職場は、山の中腹。。。ここで?

IMG_1300[1]


毎年3月前半あたりから、どこのびわ農家も、この「びわの袋かけ」を行います。
袋かけとは、「虫や鳥、その他の衝撃で傷がつくことを防ぎ、大きくてジューシーなびわを収穫するその日まで全力で守る」ための大事な大事な作業なのです!

袋をかけるとこんな感じ。

IMG_1307[1]


この作業は、5月初旬までずーっと続きます。
袋かけ、かな~り地味な作業ですが、やってみると奥深いので、またレポートします。

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、クリックお願いいたします。

働くヒトランキング
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

福原祐美

千葉県南房総市在住です。
内房線富浦駅から徒歩50分のところにある「福原農園」が仕事場、兼、住まいです。
アラフォーです。

IMG_0153[2]


房州びわを手にとる人に、「びわ農家がどんなことを考えて、どれぐらい手をかけて、びわを育んでいるか」を遠くからでも知っていただけたらなあ、そして福原農園をもっと身近に感じていただけたら嬉しいなあという気持ちでおります。

最近まで20年くらい福祉のお仕事に就いていましたが、突如、自然豊かな南房総で就農することを思い立ちました。

「対人のお仕事から作物を育てるお仕事へ」「都会の喧騒に囲まれた生活からTHE田舎暮らしへ」「独身貴族から農家の長男の嫁に」。。。といういくつもの転身を経て日々感じていることも、好き勝手に書こうと思っています。

色々な方と交流することでより人生は深まると考えておりますので、コメントはお気軽にどうぞ。いつでもお待ちしています。