fc2ブログ

美味しくなってる証拠を探せ!〜びわの収穫作業〜

こんにちは。びわ農家の福原です。こちらでは、ようやく露地びわの収穫が始まりました!だがしかし、6月はびわシーズンだと言うのに、今年は産地全体がどことなく静かなムード。。。なぜなら、多くのびわ農家が頭を抱えるほどの不作の年であり、びわが少ないのです。(貴重なびわたち)不作の理由は、3年前に台風被害を受けた木の回復が遅れていることに加え、昨年からの気象条件により実の付きが悪かったこと。冬の寒さが厳しくて...

小さな農家の取材対応

こんにちは。びわ農家の福原です! 気候の関係でだいぶ遅れていたハウスびわの収穫作業がようやく終わりました。今期のハウスびわは、厳しい冬の寒さ(暖房を焚いても、ハウス内の場所によって温度にムラができた)。。。(寒さに当たると、袋をかけていても肌荒れびわに。涙)そして、暖房に使う重油代の高騰(世界情勢の煽り)、灌水管理、害虫発生、小動物の侵入などなど、悩みが尽きませんでした。。。(軸がちぎれそう。寸前...

「植物を育てる」と「子どもを育てる」

こんにちは。びわ農家の福原です。5月は、びわのために陽の光がたっぷり降り注いで欲しいのに、雨降り続きの南房総です。なんとも天気ばかりはうまくいかない。。。現在、びわの実は下の写真くらいの大きさです。ピンポン玉より大きくなっているものもありますが、まだまだ緑色。。。今年のびわの収穫時期は、気候の関係で少し遅めになりそうです(今は草刈りに勤しむのみ)。さて先日、知り合いの農家さんが興味深い話をしてくれ...

農作業と認知症予防

こんにちは。びわ農家の福原です。ブログを書いていない間に、びわの袋かけ作業も終わり、タケノコシーズンもあっという間に過ぎ去りました。と言いつつ、伸びすぎたタケノコも穂先はけっこう柔らかいので、まだしぶとく食べています。。。タケノコはどんな料理にも加えやすく、何しても美味しいのですが、私が一番美味しく感じるのは掘り立てホヤホヤのタケノコを、アク抜きせず、そのまま味噌汁の具にする食べ方。シャキシャキの...

びわゼミで考えたこと〜びわの実の生死〜

こんにちは。びわ農家の福原です。しばらく忙しく、ブログの下書きまでして2週間も経過してしまいました(ごめんなさい)。2週間前の庭には、ユスラウメが咲いていました。。。毎年同時期に咲く桜とは、似ているけどまた違った存在感の花です。(花言葉は「ノスタルジー」「郷愁」)さて、福原農園では、びわの袋かけ作業が8割程度終わりました。(摘果で落とした実が転がっている)今年は房州でも、寒さが厳しい冬だったので、寒...