FC2ブログ

女性農業者研修が悩ましい

こんにちは。びわ農家の福原です。ソラマメが美味しい季節。豆が大きいほうが価値が高いようですが、私は完熟前のやや若い豆の方が、甘みと瑞々しさを感じられて好きです。さて、先日、農業事務所の普及員さんから、「研修に参加しませんか? 」とお声をかけていただきました。誘われたのは、「女性リーダー育成講座」 。女性の視点を活かし、地域農業の活性化、産地力の向上を図ろう、という千葉県主催の研修(3か年)です。デー...

のんびりびわ農家の近況報告(袋かけ終了)

こんにちは。びわ農家の福原です。公私ともに立て込んでしまいまして、しばらくブログの更新がストップしておりました。。。(涙)のんびり農家の我が家でも、少し前に、今年の露地びわの袋かけ作業は無事に終了いたしました。(木の中で過ごす日々も、しばらくお休み)今年は、寒害(零度を下回る冷気に包まれ、種ごと死んでしまう)を受けた実がやや多めでしたが、カメムシや毛虫君たちの被害は少なかったように思います。また、...

春。命のリアルを知る季節(※閲覧注意写真アリ)

こんにちは。びわ農家の福原です。暖かい日が続いているので、順調にびわの実に袋をかける作業が進んでいます。それと同時進行で、タケノコも掘りまくっています。今年は、この気候でタケノコの旬がだいぶ早まりました。タケノコの匂いをイノシシにかぎつけられても横取りされないよう柵を設置したところなので、今年はなかなかの豊作。ということは、ボヤボヤしていると、ヘンテコな場所に大人の竹が成長してしまうということにも...

びわ屋さんのスタッフ研修事情

こんにちは、びわ農家の福原です。まさに春爛漫といった陽気が続いていますが福原農園では、桜を愛でる間も惜しんでびわの袋かけを進めております。(もうピンポン玉くらいに育っている実も)こちら千葉県南房総市では、小学生がびわの作業を農家で体験する授業があるほど、びわは身近な存在になっているので地元の人に会えば、「袋かけ順調❓ 」とか「袋かけ終わった❓ 」とか聞かれることも多いです。びわの袋かけは、この季節の風...

ちょっとネガティブだけど、身体にはいい話

こんにちは。びわ農家になって5年目に突入した福原です(光陰矢の如し!)。一応、5年目までは新規就農者と呼んでもいいようなので、かろうじてまだ新人ということになります。(心はいつもフレッシュマン♪)以前、伊豆大島に行った時に食べた明日葉が気に入って、裏の畑の空いたスペースで育てています。「今日摘んでも、明日また新しい芽が出てくる 」というのが名前の由来だそうで、生命力旺盛、栄養満点のスーパー食材。元気を...