FC2ブログ

リメンバー・びわの袋かけ

びわってこんな風に育ててるんだ
02 /11 2019
房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。お庭で黄水仙が揺れています。

4DD37EF3-8D62-467B-83C2-1C72F4D0B31C

春はまだですかねぇ。

59C90C8B-7A28-45CE-B63C-1E6D0101E426


さて、福原農園では、少し前にハウスびわの袋かけを始めました。露地びわの袋かけスタートはまだ1ヶ月ほど先なのですが

3AD30795-9D69-4526-8F7D-FBF5DD9C2C8D

(まだ茶色くて、どれが大きい実になるのか分からない状態の山のびわ)

ハウス内は外気より温かいので、実が出来るのを数十日単位で早めることが出来るわけです。

5A856084-5BFC-41FE-9FFE-3D7AF975C9B4

(まるで、イエローグリーンの宝石箱や〜)

袋かけを始めて良い目安は、黄緑がかってきて、かつ小指の先ほどの大きさに膨らんできたら、と言われています。

0E3EC174-770D-4E3A-803D-5D4F6F0527BC

(このくらいでGO)

あまり早まると、大きくならない実に袋をかけてしまうことになります。

2943B5CB-8BCD-4B9E-BD86-37551F73F8B1

(このくらいは微妙な大きさで迷う)

実は、福原農園のハウスびわは、昨年初めて収穫してみたのですが、欲張ってたくさん実を付けさせすぎたことと、温度管理が上手くいかなかったことで、大きな実ができませんでした。

39A06153-DD38-4E91-9538-A8737D62E47D

よって、今年は、枝に付いた花の塊自体をまず減らし(摘房)、さらに残った花に対しても、袋をかける場所を厳選している(摘果)など、ひとつの実に木の栄養が集まるように工夫しています。

IMG_7674

(この花の塊を丸ごと落とすのが摘房)

このブログは、今の時期から収穫期まで続く、大きくて美しいびわを育てるための農園の軌跡をしっかりとお伝えしていくのが使命だと考えています。

そう言えば先日、研修先で、びわ農家になってまだ1年未満という方(男性)にお会いしました。自分より経験の浅いびわ農家さんにお会いしたのは初めて。

nouka_ase_fuku.png

その方がなんと!「まだびわの作業で分からないことが多いので、福原農園のブログを参考にしています 」と言ってくださったのです!

ま、マジですか。。。凄く嬉しいですっ!! こんなド素人が書いているブログなんぞを頼りにしてくださっている(そこまでは言ってないが)人がこの世の中にいるとは。。。まさに身の引き締まる思い

私は、袋かけに関して言えば、今シーズンで3年目ですからね。もう任せて!分からないことなんてないわ!

7D63F48D-4D25-4BE7-90E5-1B8B177908D0

。。。って、えーと、どうやるんだっけなぁ。これで合ってる? 3回目って言っても、9ヶ月空くとすっかり忘れてるもんです(大丈夫か?)。シーズンの終わりになれば、手が勝手に動くぐらいになっているはずですが

毎年やり始めは、力の加減、針金を巻く位置など感覚を思い出すまでに時間がかかります。毎度、フレッシュな気持ちで出来るのはいいことだと思うことにしています。

房州びわの袋かけ直後

(完成形)

というわけで、袋かけの具体的な方法は、昨年のブログに事細かに書いてありますので、必要な方はそちらをぜひご覧くださいね(→「AIにびわのお仕事はマスターできるか?」。

ハウスのびわは、露地のびわよりも早目の発送が可能です。当農園では、「富房」というハウスならではの品種を採用しています。とても甘いです。

B2299CA3-2D72-448E-AF19-CCB9B477C2D1

ハウスのびわも試してみたいという方は、露地のびわと共に2019年3月1日からHPよりご注文受け付けいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それではまた。風邪やインフルエンザにお気を付けくださいね。

7B5F08F6-5DC9-4E0C-BA7A-14A1E5138AAD

(ど、どいておくれ。。。)



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

農家ブログランキングで今何位? ⇒ よろしければ、下のボタンのクリックをお願いします。

農家ブログランキングへ
スポンサーサイト

青年農業者会議に行ってきました

転職先としての農家を考える
02 /07 2019
房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。雨の中、しっとりと梅の花が咲き始まっていました。

19AABD10-BBBC-4BED-B5A7-36A415950800

満開の日が楽しみです。

C53C9B1B-B824-4B3A-AD12-10185DCE3CC8


さて、私は一昨日、千葉県青年農業者会議なるものに参加してきました。今年が初参加です。

F1BE3045-067C-4BB5-BBE4-EE28AD41E5D0

(新規就農者セミナーの仲間と共に、バスで移動)

これは、千葉県内の若手農業者が集まって、農家になって取り組んだことや考えたことを壇上で発表するイベントです。農業を学んでいる学生さんなども含めると、250人くらいの方が参加していました。

0832-02.jpg

(会場は、千葉県教育会館)

私も、安房地域の代表として(くじ引きで決まりました。。。)、5分程度の意見発表をすることに。

参加した印象としては、「青年というより中年と言ってもよさそうな人が多いぞ 」ということです。(おまえも、人のこと言えないだろ!!)。

農水省の調査によると、農業従事者の平均年齢は60代後半ということなので、30代40代はまだまだ若手=青年ということなんでしょう。

ABEA6E49-8469-4188-A326-202BF6E0F37C

(私も青年に入る♪)

ご存知の通り福原農園は、頑張りすぎないことが信条の?超マイペース農家なので、こういった情熱がぶつかり合うような場所はどうも気後れしてしまうのよね。。。と行く前は若干引き気味だった私。

しかしながら、どなたの発表も聴いていると、就農してから多くの失敗や苦労を経て、地道に試行錯誤を積み重ねてきた結果であることが伝わってきました。改めて、世の中、最初から上手くいった人などいない いうことを痛感させられます。やるかやらないか、努力し続けられるか途中で投げ出すかの違いだけです。

C3C99C1E-6E0E-45F3-B3D8-3E37855FCB1D

発表者の話すテーマは、収益性アップや作業の効率化、販路開拓、地元活性化とネットワーク作り、雇用拡大(障害のある人や外国人受け入れ問題) と多岐に渡っていましたが、経営者かそうでないかで農業の課題の見え方が変わったり

あるいは、実家が農家で親元就農した人(家族経営)、農業法人などの組織で雇用されている人、一人で(またはご夫婦で)新たに農業を立ち上げた人、私のように結婚して農業に携わるようになった人。。。など、農業の世界に入るきっかけによって立場や悩みも違ってくるものだなぁと感じました。当然ですけどね。

私の意見発表では、就農に至るまでと就農してからの心の動きについて述べたものの、このようなミクロすぎるテーマはそもそも審査基準から外れており、入賞にはかすりもせず。。。

558D56E5-874D-49A1-8B9F-C6F1FFE8C038

(いつになく緊張して、発表前に5回もトイレ行った)

でも、上記のように色々な収穫もあったので、勇気をふり絞って?参加して正解でした。色々な価値観や目指す目標が異なる人と出会うからこそ、「自分のやりたい農業はこういうことなんだな(こっちじゃないかも) 」というのがむしろ明確化してくるとも言えます。

今回困ったのは、発表者はスーツ着用と言われたこと。

だって農家になってから、外出時だって汚い作業服、スーツなんぞ着るという機会はゼロです。体型も、上半身はびわのおかげでがっしり、お腹は中年になってぽっこりというわけで、15年くらい前に買ったスーツを引っ張り出し無理やり着て行きましたけどね。。。

8F6D65CD-3BCF-43A6-B48F-F3958CC988D8

(窮屈~)

それではまた。いつも、拙いブログを読んでいただいてありがとうございます。

B935ADAF-DC69-4582-A2BD-99EAC87F8824



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

農家ブログランキングで今何位? ⇒ よろしければ、下のボタンのクリックをお願いします。

農家ブログランキングへ

帰ってきたイノシシ

びわってこんな風に育ててるんだ
02 /04 2019
房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。先日、農家が待ちに待った雨が降ってくれたおかげで、原木椎茸がやっと大きくなりました。

D9AF666F-B76F-40B6-8FDE-3331CCF9204F

(湿気がないと育たない)

0F0FA33D-64C0-45E9-85D1-EAEC39FD0129

(模様がかわいい椎茸)

植え付けたばかりのびわの苗木たちも喜んでいるのが分かります。

B860F6E0-571B-4A01-88BC-EC1276AFB66F

(これで新しい土に馴染むことが出来るね)


さて、福原農園は、真冬のこの時期は特に平和なはずなのですが

C63D5994-31F0-4F0B-A03A-E19DEF549EDA

(枯れた花びらが少しずつとれて、これから膨らむハウスびわ)

このブログでもしばしば触れてきた、イノシシとの戦いにおいて。。。(過去の記事はこちら→「イノシシ戦記」)

この度、びわ農家は逆襲に遭いました。ここしばらく、「うちは、ずーっとイノシシに入られてないんだぜぃ 」とドヤ顔だったのに、ついにびわ山に入られてしまったのです。しかも、集団で。

B6BC45C2-A669-42AE-9457-0AC67873154C

先週、巡回した時には異常がなかったので、ほんのここ数日の犯行だと思われます。

地面があちこち掘り返されて、ボコボコ。気を付けて歩かないと、足首をひねりそうなほどです。

82BC98F2-560B-4CD2-9882-C1FA926D810F

(水仙も巻き込まれて、球根がむき出しに)

このびわ山は、周囲を電気柵で囲っています。目を疑いたくなりますが、その柵の内側がじゃんじゃん掘られているのです。

46C1D44E-1576-4067-94E1-D3D7AB4C8424

土の中のミミズを探す執念なのでしょうが、イノシシの鼻ドリルで(写真では分かりにくいけど)驚くほど鋭く地面がえぐられています。

1498B4E0-6E26-4251-9D0A-8C1D6A19FF40

(食べ残しのみかんの皮まで)

昨夏、イノシシ対策に力を注ぐようになってから、イノシシ被害はほぼゼロになり、電気柵の下をくぐろうとしたイノシシが慌てて後ずさりした跡などを見るだけで

3FAE9FC3-35AA-4072-BE77-B534691CB52E

(電線の左が、柵の内側。感電して出て行ったのが分かる)

柵内をここまで荒らされたのはかなり久しぶり。正直ショックが大きいですね。。。

C77F1F98-A36A-4620-98B2-AC4648F8353B

(イノシシは、びわの木のすぐそばまで迫った)

今回、なぜ侵入を許してしまったのか、原因の特定はまだできていませんが

何らかの理由で電圧が下がっている場所ができ、イノシシをちゃんと感電させることができていなかったか

CF7ADDE8-4FD6-4024-8DDD-C6134CFE88CD

(強風で竹などが電線に引っかかった場所)

電気柵を土手近くに張りすぎていて、斜面の上から飛び越えられたなどの可能性も考えられます。

5E4CBCDF-08CD-4F7C-BA53-3E9EC8EC9D5B

そもそも、電線を張る位置が低すぎたかもしれません。ニ段張りの場合、電線は地面から20センチ40センチの高さに張るのがベストと専門家から指導を受けているのですが

研修で、イノシシが電線をいとも簡単に頭で持ち上げて入る映像を観た時の印象が強くて、つい「低めに張らなくちゃ」と必要以上に意識しすぎたのが敗因か~。

11E87D52-42BB-4243-9676-0A781E7F61BE

(低く張りすぎた電線)

電線は、イノシシの鼻に触れて初めてビリっと脅かすことができます。胴や足に当たっても、超剛毛の奴らには痛くもかゆくもない。実際、びわ山に鉄条網を張り巡らしていた時代も、イノシシは難なく越えて入ってきていたそうです。

そんなわけで、我々は、次の作戦に取り掛かりました。

①電線を2本から3本に増やす。

5D8A1B92-D79F-4C29-B22E-255FAD421F12

線が増えたことでイノシシの警戒心を高め、「飛び越えよう」という意欲をそぐこともできそう。ニ段張りよりもだいぶ安心感があります。


②侵入が疑われる方面には、電気柵の内側に波板シートを設置する。

今回、イノシシが出入りする獣道に面している電気柵を特に補強する必要がありました。

BBDBA075-650B-43AA-AED0-DF74D7A0D505

(分かりやすい獣道)

波板シート(素材は塩ビ)は、元々は田んぼと畔の間に埋め込んで水が抜けないようにするものです。

E455F3ED-A198-424A-B7F4-DC39E9DC2898

この作戦にどんな意味があるのかと言うと、波板で目隠しをする→イノシシが中を覗き込もうとする→電線にしっかり触れて感電する。つまり、波板シートの強度にはあまり期待しておらず、あくまでも電線への誘導策なのです。

E8A31242-2575-4D31-9E97-C38230E0ED00

進む先の視界が不良だと、くぐったり、飛び込んだりしない という用心深いイノシシの習性を利用するわけです。

とりあえず、農園に余っていた資材を使ってみた形ですが、これが有効かどうか様子を見ます。効果がなければまた次の策を練りたいと思っています。

そして最後に、さらなる事件が。。。今回の作業中に、私はミツバチに刺されました。もう踏んだり蹴ったり。

77F46D26-8E42-4CC8-BF1F-C8ACFE3C3C39

(近くにあった巣箱)

過去のミツバチの記事にも書いたように(良かったらこちら→「びわの大事な共生者」)、ミツバチに刺されることなんてまずありませんよ、と豪語していた私だったのですが。

975303EF-B5F6-4401-83A4-F044AB4D77EC

(刺された直後の頭皮。この後めちゃ腫れた)

これもイノシシたちのせいなのです!! ミツバチは、ちゃんと私に警告(巣の近くに居て欲しくないんだよ~というサイン)を出してくれていたのですが、その羽音を「まったく、イノシシのうん○がそこらじゅうにあると、ハエが多くて困るわい 」と勘違いして無視してしまったのです~。

E2656AC3-6D25-4100-825E-1C03B60DA5F3

(真っ黒なうん○だらけ)

ミツバチは毒針を使ったらもう生きてはいられないので、私を刺して息絶えました。何もこの特別温厚な農家である私のために命を落とすことはなかったろうに。。。と思いましたけど。

そんなこんなで、イノシシへの憎しみが再び煮えたぎってきたびわ農家なのでした。それではまた。

F979BE30-22AE-446F-ACDB-86425B9F8D32



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

農家ブログランキングで今何位? ⇒ よろしければ、下のボタンのクリックをお願いします。

農家ブログランキングへ

褒められたい、はダメな農家か

転職先としての農家を考える
01 /30 2019
房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。菜花が最盛期です。春を感じられる香りとほろ苦さにハマり中。

EC01FB02-988D-4D6B-81A1-4A0660C714C2

つぼみが柔らかくて美味しいとされていますが、花が咲いてようが、農家は太い茎まで全部食べちゃいます。もったいないので。

24E6D87E-725D-4BBD-822F-B26970CDD0C3

ブロッコリーのグリーンともホウレンソウのグリーンとも違う、明るいグリーンはどんな料理にも使いたくなっちゃいますよねぇ。

B1BDB9E1-9381-41B1-B3F9-6D7FEB5E0BD5


さて、最近の福原農園ですが、またまたびわ山に排水路を掘っています。

83C68470-F534-40E9-92D2-EDCDFC23D62C

というのも、この辺りの土地は粘土層が厚く、水はけが非常に悪いんですよね。。。

同じびわ山でも、水はけがまぁまぁな場所はびわの木が大きくなってきてますが

863AC9DF-30E9-4211-9408-4EC2F9A0EBC4

水はけが悪い場所では苗木がちびっちゃいままです。

EA103476-FAFB-4920-BA7C-6A57CA66E56A

もちろん、熱烈なびわファンの皆さまならご存知かと思いますが(?)びわの木は山の斜面に植えるのが基本。

斜面のほうが、冬場の冷気が下へ下へと逃げて行って、長時間びわの実が低い温度にさらされないという大きな利点があります。

その一方で、斜面では作業する人間の負担もデカいです。草刈りも袋かけも収穫も、その労力や伴う危険は平地の何倍にもなります。

8F07D123-F4B0-4C68-9295-F3F023F09348

(斜面の竹を伐採して苗木を植えた場所。その場に行くだけでもハード)

逆に、平らな土地は、土を耕すのも草刈り機を走らせるのも、脚立など重いものを運ぶのも楽チンだと言えますが

ひとたび大雨が降ると沼化しがちです。よって、しっかりと根を張れないので、なかなか大きくならない木が出てきてしまいます。

B01ADB6D-ED1C-4A77-AD15-0F78480C9A3D

これらのメリットデメリットを天秤にかけた上で、平らな土地をびわ山にするという選択肢を取らざるを得ないこともあります。

当農園では、元田んぼをびわ山にした場所があります。元田んぼの土は、なおさら水が抜けにくい状態。だから今回、排水路を掘ることで、地面が含んだ余分な水が染み出てくるスペースを人為的に作り、その水を川まで誘導するようなイメージで進めているのです。

DD1AE297-86EE-4782-A175-9DF602CF2858

(掘ってみると、側面からどんどん水が出てくる)

スコップで排水路を掘るのは、か~な~り~の重労働だけど、ユンボでやるにしたって、やっぱり大仕事です。

922B7E15-5F89-4CBD-8BC3-484BFEC96BAB

今回、ユンボで排水路を掘ったのは夫で、私は何もしていません。。。いえ、サボっていたわけではなく、ちゃんと他の作業をしていましたよ。

09AEA481-617C-4875-A0ED-5F6D1DB8954E

自慢じゃありませんが(?)私もびわ農家になってもうすぐ丸2年。少しずつ一人でできることも増えてきました。最初の頃は、家族の後ろをくっついて歩いていたものですが(しみじみ)、最近は単独作業の日も少なくありません。

そうなると、痛感するのは、「農家って孤独。自分との戦いなんだなぁ」ということです。

毎日の農作業は、オフィスで働いていた時みたいに、上司や同僚から仕事ぶりを観察されていたり、お客さんからすぐ反応が返ってきたりということはありません。

83A48F2C-6F24-4E96-B1A6-A78FF006C441

(広い職場でポツーン)

農業は、根気のいる作業が多いと思うのですが、誰も見ていなくともひとりで黙々と続けなくてはなりません。当たり前だけど、他者の評価を気にする煩わしさがない代わりに、自律性を求められるような感じがあります。

農家の仕事の結果って、作物が教えてくれる のでは? 美味しい作物を作ってさえいれば、良い評価やモチベーション、自信にも繋がっていくはずでしょ。。。そう言われると思いました。でもね、例えば、「ちょっと、見て見て。この太い枝、私が鋸で一人で切ったんだよ~。 」と見せびらかしたい時もあるじゃないですかぁ。

FE09DDDA-1993-437A-952B-DF68F20D8EB0

(農家は、一人休憩も多い)

そんなことを考えるのも、私が褒められて伸びる子タイプだからかもしれません。褒めることって、「あなたの能力を認めていますよ 」と深い承認の意味もあるし、「いつもあなたが頑張っているの気付いています 」という励ましのサインの意味もあると思っています。

だから私は過去、自分が褒められたい人間だからこそ、後輩や同僚、時にはクライエントなどお客様にあたる人にもよくポジティブなメッセージを投げていました。やる気をさらに引き出してあげたいという思いと、普段からポジティブな評価をしておくことで、相手に耳障りなことを言わなくてはならない場面がスムーズになる という計算もありました。

thSVDGOFTK.jpg

しかしながら、ビジネスコミュニケーションを議論する時、「褒めて伸ばす」。これって、人によって意見が分かれる問題のようです。

褒められて頑張れるタイプには意識してどんどん褒めるべき、それが上に立つ人の役割でもある、という考え方があります。特にストレスフルな職業の場合、職場の仲間同士で「さっきの対応がベストだと思うよ」、あるいは「私ならあそこまでできなかったと思う」などとプラスの言葉を掛け合うことも必要なことかもしれないと思っています。

2FCED9E3-C33C-4B74-97E0-A6DFFA71F9EB

逆に、お金をもらって働いているのに、褒められないとモチベーションが保てないような人は社会人として未熟だ というごもっともなご意見もあるかと思います。はたまた、自分がこの人はデキル人だって認めていない人から褒められると逆に不愉快という人もいるようです。

一つ言えそうなことは、年齢や経験年数が増えていくにつれ、誰かに言葉で認められなくても、「私の信念で仕事をすればOKなんだ 」って思えるようになっていくのが理想ということ。確固たる目標に自分が近づいているかどうか、自分の仕事が他の誰かや社会に貢献できているかどうかは、自分で判断すればいいんです。

BB603A52-848D-4BD1-ADA2-F112B81F39BC

(高所も、怖いけど一人で頑張る)

誰だって褒められたら嬉しいけど、ずーっと褒められ続けないと伸びないというのは、少々めんどくさい人です。私が、自分と向き合う時間が長い農家になったことは、そういう仕事人としてのステップアップが積めるチャンスなのだと考えることにしました。

今日はこの辺で。また寄ってくださいな。

BB9EC335-B963-498D-A043-7CC39E3B70E6

(山の高い所にだけ、夕陽が反射して輝いている光景)


房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

農家ブログランキングで今何位? ⇒ よろしければ、下のボタンのクリックをお願いします。

農家ブログランキングへ

農家になったら怖くなる病気

農家の生活あるある
01 /25 2019
房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農2年目の福原です。養蜂家の方から純粋蜂蜜をおすそ分けしていただきました。

29506DA3-F8B6-4DC4-8DB2-4602B7B8CD7F

福原農園のびわ山にある巣箱から採った蜂蜜なので、びわの花の蜜もたっぷり入っていると思われます。

395BF855-4AFC-468B-A92D-1DF7E8F64BD4

しかも、ビンの中に蜂の巣も一緒に入っている! 巣蜜と言うそうです。栄養が凝縮されていて、なんだか贅沢な感じがしますが

2FEF32DA-16A9-418E-A2C4-97FE7DC541B1

私はこの舌触りが苦手(体を張って醸成してくれたミツバチには悪いけど)。高級なものを食べ慣れてないってことかもなぁ。。。

F938E74F-C4DC-44BC-9298-FD0945F6785D

(パンに塗って食べたら気にならなかった)


さて、福原農園では、野ウサギ対策(詳しくはちょっと前の記事→「野生動物との知恵比べ」)も一区切りついたので、ここ数日はびわ山に肥料をまいています。

2E3B0316-B8DC-4EBB-80D3-D3E95C383C9B

春に向け、びわが新芽を伸ばしたり、果実を大きくしたりする時に使う栄養をあらかじめ与えておくもので、春肥(はるごえ、しゅんぴ)と呼ばれます。

82F7FF23-D015-4646-8128-218977E96B91

木の周りが草ボーボーだと、肥料をまいても草の上に乗っかっちゃって上手く土に馴染んでくれないため

604657BF-5D3B-4093-A0DF-C8047C5BF818

(一部の雑草は、真冬でも勢いが止まらない)

少々面倒でも、びわの根元の草をある程度刈ってからまいています。

E3AFCA49-EC2C-43CA-9BF2-88332990B949

(すっきり)

幹の根元部分には害虫が入りやすく、虫の活動が活発になる前に風通し良くしておくというメリットもあります。

しかしながら、苗木のすぐそばは、危なくて草刈り機が使えないのがツラいところ。手作業でやるしかないのですが、根っこが硬くしぶとい草を刈る時、勢い余ってが手に当たってしまうことがあります。

3C57437F-B255-4430-933E-251B8AD6BFA8

(作業手袋の上からでも切り傷は出来る)

そんな時、ふと先日観たテレビ番組の記憶が蘇る私。。。指の傷から破傷風菌が入り、重症化してしまった女性のエピソードが紹介されていました。

thQCXBCRW1.jpg

破傷風を発症すると、まず顔面(特に口周り)が硬直し始め、次第に全身に痙攣が出て、もっとひどくなると身体が弓のように反ってしまう! 自分ではどうにもならないので、物凄い苦痛を伴うとのこと。。。

thKD0X0C18.jpg
致死率は3割だとか。現代の医学をもってしても、3割とは。。。今まで気にしたこともなかったけど、けっこう破傷風って恐ろしい病気なんでないの!?

しかも、番組で取り上げていたケースは、畑仕事をしたわけでもなく、海外ボランティアに行ったわけでもなく、泥つき玉ねぎの皮をむいていただけで破傷風になったというのです。

玉ねぎを切る時の涙

玉ねぎの皮むきだけで破傷風になる人がいるということは、私のような年がら年じゅう土に触れている、かつ不慣れな農作業でヘマばかりしている新人農家の破傷風リスクって計り知れないような気がします。

6CF2BFBA-D5E4-477B-90FC-11317731A665

(手指の切り傷、擦り傷は日常茶飯事)

さらに、私にとって衝撃の事実は、夫が小学生時代、実際に破傷風にかかったことがあるということ。すぐに受診したおけげで重症には至らなかったけれど、顔の筋肉や下半身が動きづらくなるなど怖い思いをしたそうです。

いよいよ、何か手を打たないといけない感じになってきました。。。

というわけで、ワクチン接種を受けることにした私。早速、近所のクリニックに予約をとって行ってきました。

8.jpg

ドクターがおっしゃるには、破傷風のワクチンは期間を空けながら3回打つことで万全な免疫が獲得できる、1968年以降に出生した人は破傷風ワクチン(いわゆる三種混合注射)を子ども時代に接種し終わっている可能性が高い ということなのですが

3回打ってあるのか自信がないような人は、もう3回打った方が良いと。うーん、確かに私も、おそらくルール通り打っているとは思うけど、転居や転校でワクチンを3回完了していない場合もあるかもしれないなぁ。

chusya.jpg

また、接種済みであっても最後の接種から10年経っていたら効果が期待できない ので、再度打たなければならないそうです(その場合は、1回で良い)。

ドクターと相談して、本日ワクチンを一発打つのは確定。後日、2回目、3回目のワクチンを打つべきかどうかは、家で母子手帳を確認してから判断することになりました。

ワクチン接種して帰宅後、引き出しの奥から母子手帳を引っ張り出し

3BE4A1B0-8C66-4358-80FA-6A199915DA09

(年季が入った表紙)

該当ページを見てみると。。。

CD15B6DB-E5C6-4CEF-ADBA-A78810D2598F

うわ~い。就学前に保健所で4回打っている!! ということは、さっきクリニックで打ってきたワクチンのみで、今後10年間は破傷風菌から守られることが分かりました。正直かなりほっとしましたね。

最後になりますが、破傷風の恐怖におびえた今回の一件で、私は3つのことを学びました。

1つ目は、普段、「満員電車も乗らないし、都会ほど接触する人間の数が多くないんだから、予防接種なんて受ける必要ないわ~」などと予防接種を軽視していましたが、予防接種1本でこんなに安心感がもらえるんだってこと。

3E4C4363-1241-4F01-AB50-31325DF7506B

(次にケガで病院にかかる時に、このカードを見せればOK)

2つ目は、職業によってかかりやすい病気は変わるということ。過去に勤めていた福祉・医療の職場では、インフルエンザの予防接種は毎年受けていましたが(利用者に絶対うつせない、および、仕事を何日も休めないという事情から)、逆に破傷風の心配などしたことありませんでしたからね。

3つ目は、母子手帳って大人になっても大事なんだなということ。今回初めて母子手帳を見ることになったけれど、予防接種歴や病歴を漏れなく記録、かつ母子手帳を娘に「自分で持っとけ」と渡してくれていた母に感謝したくなりました。

ちなみに、ケガした後のワクチン接種は保険が効きますが、予防のための接種は自費です(3千円ほどでした)。皆さまもぜひ、ご自分の環境に合った病気の予防をなさってくださいね。それではまた。

3D0E7640-1E54-404D-9860-1E168CD00D7A



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

農家ブログランキングで今何位? ⇒ よろしければ、下のボタンのクリックをお願いします。

農家ブログランキングへ

福原 祐美

千葉県南房総市在住です。
内房線富浦駅から徒歩50分のところにある「福原農園」が仕事場、兼、住まいです。
アラフォーです。

IMG_0153[2]


房州びわを手にとる人に、「びわ農家がどんなことを考えて、どれぐらい手をかけてびわを育てているか」を遠くからでも知っていただけたらなあ、そして福原農園をもっと身近に感じていただけたら嬉しいなあという気持ちでおります。

また、20年くらい福祉のお仕事に就いていましたが、突如、自然豊かな南房総で就農することを思い立ち、色々あって嫁いでしまいました。

「対人のお仕事から作物を育てるお仕事へ」「都会の喧騒に囲まれた生活からTHE田舎暮らしへ」「独身貴族から農家の長男の嫁に」。。。といういくつもの転身を経て日々感じていることも、好き勝手に書こうと思っています。

色々な方と交流することでより人生は深まると考えておりますので、コメントはお気軽にどうぞ。いつでもお待ちしています。