FC2ブログ

イノシシから農地を守るための華麗なる妄想

 2018房州びわのご注文受付スタート! 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農一年目の福原です。びわの木のたもとに、フキノトウが出ています。早速天ぷらにして食べたいです。

91860858-3F5D-49F3-897B-B6DDDD1EDBB5

関東では今週も雪の予報が出ており、厳しい寒さはまだまだ続きそうですが、春がひょっこり顔を覗かせているのを見つけるとなんだか和みます。

IMG_2962

(セイヨウタンポポ)

さて、私は昨年5月より、農業事務所が主催する新規就農者セミナーに参加しています。これは、三ヶ年で地域農業を担う人材を育成する目的で講義や実習が組まれているものです。

うっかりしていましたが、セミナーを修了するには卒業研究(プロジェクト活動)を行わなければなりません。

7E41BE75-BB93-4026-A007-627960B722F9

卒業研究のテーマは何でも良くて、例えば「○○の肥料を使ってみたら、収穫量がどのくらい伸びたよ 」とか、「○○について工夫してみたら、害虫被害が減りました 」とか、仕事上で困っていることを課題とし、その改善に取り組み、調査や実験方法を記録、結果を分析するのですが

私がびわ農家として解決したいテーマは、えーと。。。特に浮かばない。。。。びわ農家の仕事が新鮮で毎日充実しているからか、はたまたまだまだ修行の身であるためか、私がこの農園をもっと良くするんだ!というような当事者意識・問題意識に欠けているようです。。。

これではいかん。来週のテーマ締め切りまでに、何かしらの研究テーマを決めなければ。というわけで、家にある書籍を眺めてネタ探し。。。

A24F88B1-3275-4DCD-9094-18872926CC67

びわ農家が直面している重要課題と言えば、やはりイノシシの被害が増え続けていることです。

福原農園では、びわが実っていない時期でも農地を毎日のように荒らされ、まだ根っこが深く張っていない苗木も起こしては倒され、延々と続くイノシシとの戦いに、怒りを通り越して不毛感さえ感じることがあります。

FC323DF1-EB3B-4743-BB7A-A2F3EA94EC53

(イノシシが泥んこ遊びをした跡。足跡や糞があちらこちらに)

でも、イノシシ問題には、今のところ決定的な解決方法がないのです。猟友会の皆さんが捕獲に努めてくださっているものの、天敵もおらず、一度にたくさんの子どもを産むイノシシは母数があまりにも多くなりすぎていて、ちょっと駆除したくらいでは被害は減らないのです。

IMG_3877[1]

(イノシシの泥んこ遊びに巻き込まれて倒されたびわの木。遊ぶなら他でやってくれ)

当農園では、びわ山に防獣ネットを張り巡らしたり、イノシシが触れると電気が流れる柵を施したり、エサ欲しさに入ったら出られなくなる箱罠と呼ばれる檻を設置したり、他の農家同様、色々な取り組みをしていますが、イマイチ効果は出ていません。

IMG_4294

なぜなら、イノシシはイメージよりもずっと貪欲でずっとしつこいのです。人間の気配が消える夜の時間帯に、「どうやったら、あそこに見えるご馳走が手に入るかな 」と思考錯誤しているのだから、まぁ敵わないですよね。

要するに、奴らは起きている時間ずっとそればかりやっている暇人。だから、こちらが何か手を打っても、突破されるのは時間の問題なのです。

FF45C11E-19E5-47AD-A615-506DAAA30E37

(ネット越しに見えるご馳走は甘夏)

イノシシが何度も農地に侵入を試みているうちに、ある一頭がたまたま(例えば、フェンスが壊れているところを見つけて鼻先を突っ込んだら運良くフェンスが持ち上がったとか)農地に入れた→食べ物にありつけた→あそこには美味しいものがあるよとお仲間にも教える

その後、農地にその侵入ルートを他の群れのイノシシも見つけて、大量のイノシシが入ってきてしまうことに。

2BBA649B-5CCC-43B8-8A03-F10B79A1E67B

(大雨で傾いた金網をイノシシたちがすかさず見つけ、乗り越えるようになってしまった場所)

もっと頑丈なフェンスにすればいいのに、と思いますよね。私も実際、金網やネットを設置しましたので同じ気持ちでした。「これだけしっかり支柱を立てたから大丈夫だろう 」とその時は考えていたのです。

ところが、そこが自然相手の仕事の難しさ。ひとたび台風や大雨があると、上から土砂が崩れてきたり、倒木があったり、あっという間にイノシシ対策で設置したものがグラグラになってしまいます。

3B05FA12-552F-4E23-8080-0F19DFE66253

(風でまくれ上がったネット。イノシシがくぐれてしまう)

電柵もしかり。雑草が伸びて電気の線に触れればショートしてしまうし、機械本体の電池が切れてしまうということもありえます。

816D237A-A9CC-45C3-8C2F-4B578B348D55

(通電しているかのチェックが大事)

つまり、農地全体の点検、メンテナンスを怠ると、すぐにイノシシに付け入れられるということなのですが、それが農地がとても広いためになかなか行き届かない、久しぶりに別のびわ山に行ってみるとまた入られていたとなりがちなのが実情です。

イノシシの糞

(うさぎの糞より断然大きいコロコロウンチ)

また、イノシシが農地に近づくと何か音が出る仕掛けにしておくとか、人間の匂いがするものを置いておくとか、そういったものも効果は最初だけ。イノシシはすぐに慣れてしまいます。

TVで紹介されていましたが、北海道のメーカーがイノシシ被害に悩む農家のために開発した、スーパーモンスターウルフという狼型ロボットがあります。

スーパーモンスターウルフ
(これです。人間が見ても恐ろしい)

こんなにイカつくて目も光るし、声も発するのに、これでさえ何も攻撃してこないと分かると、イノシシは素通りしてまた農地に侵入し始めるのです。

そういうわけで、イノシシとの戦いは完全に追いかけっこになっています。恒久的にイノシシを追い払うには、「○○を設置したから安心 」ではなく、イノシシに「なんだか昨日までと雰囲気が違うぞ。この土地に入ったら、怖い目に合いそうな気がする 」と感じさせ続ける必要があるのです。

箱罠に、いくらふかし芋などの好物を入れておいても、イノシシが滅多に捕まらないのは、人間の気配が濃い場所には警戒して近づかないから。すなわち食いしん坊だけど慎重派というイノシシの野生動物ならではの習性を利用するのが賢明なのです。

4D05AA24-B83D-4C97-9DB8-47FA69C1780C

(箱罠。奥までイノシシが入ると、ガチャンと柵が下りる仕組みだが、あまりかからない)

そこで、私が思いついたのは、犬を飼うことです。は?と思われるかもしれませんが、我が家で犬を飼い始める→毎日散歩しなくてはならない→一週間で全ての農地を巡回できるように散歩コースを組む→イノシシは、人間プラス犬の匂いまでする場所には臆病だから近づきづらい→イノシシの被害が減る。なんて、素晴らしい。。。

9A219197-D4E6-4C02-A9A4-BBF68B77D8FA

(実家で飼っていた犬。お散歩大好きだった)

散歩中、農地に繋がるイノシシロード(けもの道)を見つけて、犬にそこでウンチでもしてもらえば最高。イノシシはその道はもう使えなくなるはずです。

犬を飼うメリットは他にもあって、毎日犬と農地を見回るので、フェンスの支柱が倒れそうだとか、強風でネットが破れてるとか異常事態にも早く気付くことが出来ます。ついでに、散歩で私のダイエットも出来て一石三鳥くらいです。素晴らしい。。。

さ~ら~に、犬を飼う以外にもっと素敵な方法があります。これは、複数のイノシシ対策の書籍に書いてあることですが、農地で牛を飼育することです。

牛

広い農地に動く生き物が1匹でもいると、ハートが弱いイノシシには相当な抑止力になります。牛は平和的な生き物で、イノシシに吠えるとか威嚇するとか攻撃性の面では期待できないのですが、あの大きい身体。存在しているだけでイノシシはビビるのです。

仮に犬を農地に繋ぎっぱなしで飼うとすると、集団で訪れるイノシシに1匹で立ち向かわなくてはならず、何だかかわいそうな気がしますが、牛は恐らくイノシシなんかには動じず、ひたすら草を食べているはず。。。そう!牛を飼うと、草刈りの負担も大幅に減らすことが出来るのです。牛のエサ代もかかりません。

牛を飼う→牛がかわいくなる→牛を見に行きたくなって家族が以前より頻繁に農地を見に行く→そのうち近所でも話題になり、色々な人が牛をなでに来る→相当数の人間の匂いが農地の周りに残る→イノシシ被害が減る、という算段です。素晴らしい。。。

やぎ
(ヤギでも悪くないかも)

除草用の牛やヤギのレンタル業者もあるようですので、すぐにでも実現しそうです(ホントか?)。これで、犬や牛の飼育により、どれだけイノシシの被害が減ったかを検証して卒業研究とすればいいのだ。わーい、なんか楽しくなってきた!あとは、家族の説得と近所の人に理解を求めるだけ。。。

こーんな妄想が膨らむのは、私が無類の動物好きだからです。ホントは一番好きなのはネコなのですが、事情があってネコは飼えそうにないので(詳しくは過去の記事。こちら)、番犬や家畜がうちにいたらいいなぁと考え始めたら止まらず。

いや、妄想では終わらせないぜ! 福原農園が牛を飼い始めたら、ぜひ牛を愛でに福原農園に遊びに来てくださいね。それではまた。

58BC8D6F-0A43-45AF-9AEE-5F4F72DFF1C8



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、下のランキングボタンのクリックをお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント