FC2ブログ

職場愛をのれんに込めて

ちょっと一呼吸のコーナー
02 /08 2018
 2018房州びわのご注文受付スタート! 福原農園のHPはこちらから


こんにちは。就農一年目の福原です。寒空の下、が咲き始めています。

D2CC1BE0-9604-4B97-8534-314C7F838EF7

早春ですね~。

6AB3708B-5337-43A2-8E7C-F5370C64AADF


福原農園では、ハウス内のびわの袋かけがほぼ完了したところです。9000枚近くの実に袋がかかりました。これで虫や鳥の被害を受ける心配はなくなり、良い色付きが期待できることになります。

A34A9E03-0088-4D89-8900-6A900EEEBCE6

あとは、収穫予定の5月まで温度管理や水やりに気を配りながら、美味しいびわに成長することを祈るのみです。

F0EC01C6-FA7E-447E-8449-0421B7E1D3F6

(茶色い袋がいっぱい)


さて、突然ですが、読者の皆さまはご自身の職場への帰属意識ってお持ちですか?

私は、自分の所属している組織に対して帰属意識が持てないと、なんだか楽しく働けないほうです。組織の方向性や実績に誇りを感じ、トップや上司の考え方も信頼できていると、よりお仕事を頑張れる気がするんです。

道案内の看板作り

過去に働いてきた福祉系の職場では、自分がその施設や病院のスタッフの一員であり、ここで働くことが私は好きなのだ という気持ちが周りにも伝わると、チームの士気が高まり、さらには利用者や患者さんたちにも安心感を与えることができるということもあり

職場で支給されたスタッフジャンパーを積極的に着用してみたり、職場のマスコットキャラクターを身に付けてみたり、スタッフブログに職場愛を書いてみたり、色々していました。

69A93378-A880-427A-8992-D91A945A365B

(ダサいけど)

福原農園の一員である今、帰属意識って。。。難しいですね。家族経営の農家ですと、組織イコール家族ですからね。帰属意識が持ててないってなると、家族も仕事も全部ヤダ、みたいなことにきっとなっちゃいます。

私の場合は、「この農園で仕事がしたい 」という思いが先にあって就農&結婚しているので、「職場が好きじゃないから、仕事もつまんな~い 」みたいなことは今のところはないのですが

ハウスのびわ(大房)

(びわを食べるのも大好き)

せっかく巡り合った好きな仕事。このブログ以外でも、びわ農家への帰属意識をもっと前面に出したいなぁ と思い、何かないかしらと考えました。

古民家のリフォームの際、夫の意見により、客人用の洗面シンクがびわ色の陶器になりました。夫なりのびわ愛を表現した形ですね、たぶん。

59295F7E-C128-4C20-9B0B-D19E69ECBEEB

そこで私も、旬の時期が短いびわを一年中身近に感じられるよう、インテリアにびわの葉染めを取り入れることを思いつきました(唐突だな)。

と言うのも、リフォームしたばかりの台所が外から丸見え。まぁ、わざわざ誰も覗きに来ないとは思いますけど、落ち着かないのは確か。洋風カーテンをかけるのもなんか違う気がするし、どうしたもんかと悩んでいたんですよね。

834FA573-67F8-4D67-890E-2A1AF7CEF88C

(Before)

早速、準備開始です。

まず、のれん屋さんで麻100パーセントの白無地のれんを購入。

AF62D97B-2CAF-42AE-A151-C9E78A767D42

(上部の縫い目をとって、2枚に分ける)

草木染めは、生地の中のタンパク質と反応して色が付きますので、タンパク質を含まない麻やコットンなどは、前もって人工的にたんぱく質を染み込ませると良いそうです。

無調整豆乳を2倍くらいに薄めて、のれんを漬け置き。

9FACF35B-0C73-4A5C-A8FF-D2D28F6837D8

軽く脱水して、乾かします。

75ED8BED-779D-4475-A793-93ED7DC82191

次に、一番重要なびわの葉を採取します。びわの実は、光合成する葉っぱから養分を得て大きくなりますので、葉っぱをとり過ぎると申し訳ないことに。控えめにこのくらい。。。

BCCC9111-7DFA-4B08-94C0-5E3770D12B9F

(カゴ一杯)

それをハサミでざく切りに。風雨に耐える必要があるびわの葉は、バリバリした感じでとても硬いです。また腱鞘炎になるかと思いました。

332E5541-089A-497B-99BD-55CEB34D72AB

びわの葉を大きな鍋で煮出します。煮出す時間は、季節や目指す色によって異なるそうですが、私は勘で?1時間ほどぐつぐつやってました(夢中でやっていて、写真撮り忘れ。。。)

煮出した液を濾します。

841142E1-716A-444F-91A1-1E017ECCB638

(あの頑丈な葉っぱも、だいぶくたくたになった)

のれんを、全て同じ色ではなく、微妙にグラデーションをつけたかったので、煮出した液を分け、それぞれに別々の媒染液を混ぜます。
※媒染液とは、植物の色素に金属イオンを結び付けることで、発色の良さや色止め効果が狙えるもの。

7AB4F502-9907-4783-B206-86132E4B665B

(左は、10円玉を酢に浸して作った媒染液。右は、お漬物に使う焼きミョウバンを溶かしたアルミニウム媒染液)

これも初めてなので、量はこんなもんかなという感覚で加えました(大丈夫なのか??)。そして、のれんを投入。

EAA1A6CE-381B-4AC2-8144-1E526EB8EBCE

鍋の様子をたまに見に行って、時々のれんをひっくり返しつつ、好みの色になってきたら火を止め、そのまま冷めるまで放置。色をゆっくり定着させます。

A2683E36-CEA8-470B-9F58-CECB6290B8D0

あとは、洗濯機で水洗いして、干します。麻は乾燥するとごわごわになるので、柔軟剤を入れましたよ。

63EBD65D-79D0-4089-9898-421941C8FA3D

(びわの葉っぱだけだとオレンジ色。銅媒染したものはピンクがかった色。アルミニウム媒染したものは黄みがかった色)

出来上がって見てびっくり。わ〜何これ~!! なんであの濃い緑の葉っぱから、こんな可愛らしいカラーが出るのか?? 不思議〜。あのふくよかなびわの色を彷彿させるグラデーションが見事に現れているじゃないですか! 自画自賛ですけど、素敵すぎます。。。

これを、通販で購入した突っ張り棒に通して、お勝手に下げます。

79D82801-773C-4404-B062-C83255633267

かくして、我が家のプライバシーは守られ、いつもびわをそばに感じられるお部屋になりました♪

4002F4BA-D21C-416B-920D-C5F9316F7E4C

(After)

一回目でこんなに良い仕上がりになるとは、もしや、わたくし、草木染めに隠れたセンスを持っているのでは。。。と調子に乗りたくもなりますが、そうではなく、びわは色素が強い植物。適当にやっても(?)それなりに染まってくれる、失敗しにくい素材なのです。

色ムラも味になるのが、草木染めの魅力ですね。

677BF8BD-039D-429C-ABB6-1E699EA23538

皆さまは、普段からご自身の職場への愛を意識したり、表現したりされていますでしょうか? とにもかくにも楽しく働けることは幸せなことです。

それではごきげんよう。

834C3704-6D66-478A-AD73-9F498309A695



房州びわと山の幸 福原農園のHPはこちらから

よろしければ、下のランキングボタンのクリックをお願いいたします。

農家ランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

福原 祐美

千葉県南房総市在住です。
内房線富浦駅から徒歩50分のところにある「福原農園」が仕事場、兼、住まいです。
アラフォーです。

IMG_0153[2]


房州びわを手にとる人に、「びわ農家がどんなことを考えて、どれぐらい手をかけてびわを育てているか」を遠くからでも知っていただけたらなあ、そして福原農園をもっと身近に感じていただけたら嬉しいなあという気持ちでおります。

また、20年くらい福祉のお仕事に就いていましたが、突如、自然豊かな南房総で就農することを思い立ち、色々あって嫁いでしまいました。

「対人のお仕事から作物を育てるお仕事へ」「都会の喧騒に囲まれた生活からTHE田舎暮らしへ」「独身貴族から農家の長男の嫁に」。。。といういくつもの転身を経て日々感じていることも、好き勝手に書こうと思っています。

色々な方と交流することでより人生は深まると考えておりますので、コメントはお気軽にどうぞ。いつでもお待ちしています。