FC2ブログ

農園の看板を作ろう!

明けましておめでとうございます。びわ農家の福原です。本年もよろしくお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます


いきなりですが、すっかりブログの更新をお休みしておりました。ご心配くださった方々、すみませんでした。

年末年始の準備でバッタバタだったせいもあるのですが、ここしばらく私が没入していたのは、農園の看板製作。前々から、農園の入り口に看板があったらいいなと思っていたんです。

福原農園は、毎年びわの旬である6月には、びわの直売や食べ放題を催しているのですが

AE08D5AA-00A0-4454-8C02-93BBF1CB78A9

初めて農園を訪れた方は、「ここが福原農園だって、着いてもすぐは分からなかったわ 」とよくおっしゃいます。

びわの時期以外のあとの11ヶ月は、フツウの民家でしかないので、なおさら分かりづらいです。

場所間違えたと思って引き返してしまう方もいるほどです。

DJI_0104

(びわ山は家から離れたところにあるし、ここが農園だと分かる要素はなし ※ちなみに台風被害前の写真です)

そんなわけで、私は農園の看板が必要だ という思いを強くしてきた訳なのです。お客様が農園に近づいた時、遠くから福原農園の文字を見て、「あーここで合ってたんだ 」とほっと出来るような看板。

3b9e9e3ef0b3023ab75b9be4020e0c0e.jpg

しかしながら、この看板製作、当初は数日で完成させられるという私の甘い見立てでしたが、思いの外困難を極めたものになりました。。。

まず、ホームセンターで木材を購入してきて、看板のベースを作りました。

CA3E91C6-8662-41B0-AB45-3D1E7ED12138

(日向ぼっこハクちゃん。邪魔です)

気に入った書体を選んで、文字をコンビニで拡大コピーし、板に転写。

ここから、彫刻刀で木を削る作業。文字を立体的に見せるため、文字の縁を掘り下げていきました(かまぼこ掘り)。

367832D6-ED15-400C-B165-1D92A789DFCC

(そう言えば、山の幸の「幸」って、しあわせの「幸」と同じ字だ~)

最初こそ楽しく掘れていたものの、堅い板を何とか深く掘ろうと彫刻刀のお尻をハンマーで叩いていたため、あっという間に3本の彫刻刀がダメになりました。

7C29926E-B7C7-4B73-B09B-0468C9939F42

(暗雲が立ち込める。。。)

途中から、ノミという大工道具を導入し、なんとか掘り進めましたが

A5407BF2-D39B-4E38-BA5F-2D8483C80F6A

(これは柄のお尻部分に”ハカマ”が付いているので、ハンマーで叩いても大丈夫)

今度は、長時間同じ姿勢でひたすら木を掘るという作業により、手首の痛み、肩こり、腰痛が次々発生。

0011FA86-CA53-4352-9A8A-8A0F019F2D58

(気分だけは棟方志功)

無理もできず、加えてハンマーで叩く音が大きいので、ご近所の迷惑にならないよう夕方以降は作業を自粛したこともあって、完成予定はズルズルと後ろ倒しになっていきました。

724DE4C2-8A63-44D8-AEAB-A92F5C0446EC

(お部屋を占領する看板。タタミも木屑だらけ)

いよいよ焦ってくると、彫らなくていいところを何度もザクッと行ってしまうなど、失敗の連鎖に陥る私。

C5EE1ECB-920B-42F3-B742-CB2A1BFE37EC

(ミスった時はパテや接着剤でごまかしました!)

ようやく塗料を塗る段階になっても、気温が低いため塗料がなかなか乾かないとか

F0A102F6-1F1A-4D55-BA48-35E2CBAF93A1

(夜を徹しての作業)

買っといたハケが太すぎて文字からはみ出てしまう、乾く前にが止まってしまい、虫ごと固まってしまう。。。

083C53BD-3C51-4B48-9E62-0E4ACF095AAB

などのアクシデントが続きました。それでもなんとか、ギリギリ年内に彫り&塗りが終了しました。

素人が知識や考えもなしに始めた割には、良い出来と思っています(自画自賛)。

ところが、ここでまたまた問題発生

看板の重量がありすぎて、当初設置するつもりだった倉庫の屋根の上には、安全に取り付けるのが難しそうという話になりました。

34B995CD-506A-4DDD-A5B1-B547057726C0

(また大型台風も来るだろうし。。。)

そんなわけで、結局、看板は今はまだ設置には至っていないのですが

0DE1568B-4E1C-474A-ABD3-61B3C85A6006

(設置場所と方法をあれこれ検討中)

2020年に農園を訪れる際には、構想2年、実際の作業工程2週間くらいの農園の看板をぜひ見て欲しいです。

それでは、2020年がどなたにとっても良い一年となりますように。

福原農園の農園看板完成

(年末年始に集まった家族で記念撮影しました)


 2019薬用酒用びわの種のご注文受付中 福原農園のHPはこちらから

農家ブログランキングで今何位? ⇒ よろしければ、下のボタンのクリックをお願いします。

農家ブログランキングへ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント